薄毛改善の味方!フィンペシアの効果とは

2019年4月3日

抜け毛薄毛をストップ画像

おでこが後退する、つむじが薄くなる・・

抜け毛や薄毛によって、このような状態に悩まされている男性はAGA治療を行いましょう。

AGA(男性型脱毛症)は進行型で、一度発症してしまうと状況は悪化するばかりだからです。

AGA症状に有効な治療薬にフィンペシアがあります。

フィンペシアにはいったいどのような効果があるのかを見ていきましょう。

AGAの原因

効果を知る前に、まずはAGAの原因を理解しておくことが重要です。

AGAは成人男性に見られる脱毛症状で、原因は男性ホルモンが大きく影響しています。
5αリダクターゼと言われる酵素が男性ホルモンであるテストステロンと結合する事でジヒドロテストステロン(DHT)に変化。DHTは別名脱毛ホルモンと呼ばれており、髪を育てるのに重要な毛母細胞を委縮させ、髪の毛の成長を妨害します。髪の毛が充分に成長しきれず、通常の毛の寿命よりも短くなってしまい、薄毛に繋がってしまうのです。
これにより、AGAは 毛が伸び、抜け、新しく生えるというヘアサイクルが乱れる事によって起こります。

agaの毛周期

※ポイント
通常のヘアサイクルは成長初期、成長期、退行期、休止期を繰り返しますが、AGAの場合は成長初期から退行期へすぐ以降し、抜け落ちます。

 

5αリダクターゼには1型・2型とあり、2型は主に前頭部と頭頂部の毛乳頭に多く存在しています。
いわゆるM字ハゲやてっぺん(O字)ハゲというのは5αリダクターゼ2型の影響による物が大きいです。

5αリダクターゼ2型は遺伝により影響を受けやすくなっています。近い家族がAGAである人は、将来同じようになる可能性が高いでしょう。

フィンペシアの効果

ガッツポーズをするサラリーマン

フィンペシアはヘアサイクルを正常にさせ抜け毛を防ぎ、AGAの進行をストップさせる効果があります。

ちなみにAGA治療では、以下2点のアプローチが必要です。

①ヘアサイクルを正常に整え、抜け毛を防ぐ事(AGAの進行をストップさせる)
②頭皮の血行を促し、毛母細胞と毛乳頭の働きを活性化させ、発毛を促す

 

薄毛の治療といえば「より多く発毛させる」という事にフォーカスされがちですが、まずはAGAをこれ以上進行をストップさせることが先決。

有効成分である「フィナステリド」は、前頭部や頭頂部に多く存在する5αリダクターゼ2型を抑制し、テストステロンとの結合をブロック。それによってDHTを作らせないので、抜け毛を食い止める事ができます。

よって額の生え際やつむじからくる薄毛を改善するにはフィンペシアが有効です。

 

フィンペシア
フィンペシアの画像

シプラ社が開発したフィナステリドを主成分とするAGA治療薬です。有名なAGA治療薬、プロペシアのジェネリックで同等の効果があります。

フィンペシアに増毛効果はある?

髪の毛が長い男
薄毛や抜け毛の症状に効果があるフィンペシアですが、増毛効果があるのかどうかが気になる所です。
服用することで正しいヘアサイクルへと戻り、毛が成長できる頭皮環境となるので以前よりもボリュームが増えたように感じるでしょう。

ただし、ある程度薄毛が進行してしまっている人の場合、積極的に発毛を促すアクションが必要となります。

その場合フィンペシアと一緒に「ミノキシジル」を摂取するとよいでしょう。

ミノキシジルは頭皮の血行を良くし、栄養を行きわたらせる事で、発毛を促進させる効果があります。

フィンペシアを服用している大部分の男性はミノキシジルも一緒に併用している方が多いです。
詳しくはコチラ

AGAの進行をストップさせ、今以上の増毛を目指すのであればこの二つを合わせて摂取してみてください。

効果が現れるまでの期間

カレンダー

フィンペシアの効果を実感するまでの期間は個人差があります。

有効成分フィナステリドの効果として、早い人で3か月~半年。服用から1年ではおよそ半数、3年目では約80%の被験者に効果があったと臨床試験の結果が出ています。

フィンペシアの効果をすぐに実感できないのは、ヘアサイクルと関係しているからです。
髪の毛は通常1か月に約1センチ成長。頭髪の成長期間は3~6年と言われており、それに伴って効果も現れ始めます。

まずはヘアサイクルを正常にする事から始まりますから、効果を実感できるようになるには時間が掛かってしまうのです。

AGA治療に焦りは禁物ということですね。

薄毛を改善するためには、まずAGAの進行を止めなければなりません。フィンペシアで抜け毛を防ぎ、髪の毛をしっかり成長させていきましょう。

Posted by MINAGAWA


PAGE TOP